名古屋のおすすめ結婚式場 口コミレビュー

結婚費用の支払いタイミングはいつ?

結婚費用の支払いタイミングはいつ?

結婚費用の支払いタイミングは3つあります。
最も多いのが結婚式当日より前で半数以上の人が、このタイミングで結婚費用の支払いを行っています。
次いで、結婚式当日以降が約30%。
結婚式当日が約10%となります。
最も多い結婚式当日よりも前に支払う前払いの場合、結婚式当日の1か月前から1週間前までに全額支払う流れとなります。
事前に支払いを済ませておけば、結婚式当日は費用のことを気にせず楽しむことが可能です。
その一方、事前にまとまったお金を用意しなければならず、その負担が大きくなる場合もあります。
次に結婚式当日以降に支払う後払いは翌日以降に支払うものとなります。
この後払いにおいては利用可能な結婚式場は限られていますが、当日のご祝儀を費用に充てることができることから、費用を工面する負担が軽減されるメリットがあります。
また、当日支払いの場合は結婚式が終わってから、すぐに支払いを行います。
この場合もご祝儀を支払いに充てることができる点がメリットになります。

結婚費用の支払いは、どのように行われるのか?

大金を取り扱うことになるため、多くの結婚式場では期限を設けた形で銀行振込での支払いを行っています。
実際、60%以上の人が銀行振込で料金の支払いを行っています。
そのほか、結婚式場での現金の手渡しやクレジットカードの利用も可能です。
クレジットカードを利用すれば、その分、ポイントを貯めることができるためお得ですが、金額によっては限度額に注意が必要です。

費用の準備ができない場合は?

結婚式場が決めている日時までに費用の準備ができない場合は、ブライダルローンの利用がおすすめです。
各銀行では、様々なブライダルローンを販売しています。
金利などを確認し必要に応じて利用してみてはいかがでしょうか。
また、ご祝儀で返金することが可能ならば、両親への一時的な資金援助を願うといった方法もあります。

ページトップへ戻る