名古屋のおすすめ結婚式場 口コミレビュー

プロポーズまでにどんな準備を行えば良いのか?

プロポーズまでの流れについて

まず、プロポーズをしようと決めたら、プロポーズ当日までの流れを順に整理しておく必要があります。
まずは、プロポーズをする日程です。
一生の記念日となるプロポーズ。
そのため、どのタイミングで行うかということは大切です。
多くの場合、付き合い始めた日やどちらかの誕生日。
そのほか、クリスマスやバレンタインなどといったイベントの日。
また、数字の語呂合わせで11月22日の良い夫婦の日などに行う人もいます。
次にどこで行うかということを決めます。
二人の思い出の場所や夜景が素敵な場所、旅行先や自宅など場所は様々です。
相手の好みを踏まえ場所選びを行うことも大切です。
また、その際のセリフも事前に考えておくことが大切です。
シンプルに「結婚してください」と伝えるのか。
それとも、ロマンティックな言葉で伝えるのか。
いくつかのパターンを考えておくと安心です。

プロポーズまでに必要な準備について

プロポーズ=指輪といったイメージがありますが、プロポーズの際に必ずしも指輪が必要とは限りません。
また、一生の記念の品となることから、プロポーズの後に一緒に指輪選びを行うカップルも増えています。
そのため、プロポーズの際に指輪を渡すのかは自分次第といった形となります。
その上で、指輪を準備する場合は彼女の薬指のサイズや好みのデザインを確認しておくことが大切です。
ただし、サイズにおいてはお直しが可能なため、さほど、心配することはありません。

プロポーズには事前準備が必要!

以上のようにプロポーズを成功させるためには事前準備が必要です。
ベストな時期はいつか?
シチュエーションをどうするか?
言葉は?
指輪は?
などを考え、その考えを基に事前準備を行います。
旅行先やレストランなどでプロポーズを行う場合は、その場所の予約を。
指輪を渡す場合は、指輪の購入を。
小道具を必要とする場合は、小道具の準備を。
それら、事前準備を万全にしたうえでプロポーズに臨みます。

ページトップへ戻る